遊びをせんとや生まれけん ~ほぼ天涯孤独の早期リタイア~

働くだけの人生に納得できない社会不適合者が、早期リタイアという手段で明るい明日をめざそうとするブログです。

早期リタイア定期チェック:10月2回目

定期チェックのお時間がやってまいりました。


前回はこちら。
早期リタイア定期チェック:10月1回目
前々回はこちら。
早期リタイア定期チェック:9月


◇目標と条件の確認

目標確認その1:なぜ早期リタイアしたいか

好きなことだけして暮らす
「~のための我慢」をやめて、いま、自分を幸せにしよう。


「好きなことだけして暮らす」の「好き」について
別の言葉でいえば、自分らしく生きるということ。


目標確認その2:リタイアしたら何をしたいか

真っ白なスケジュール帳を、不安を感じずに使いこなすために
一週間、一ヶ月でやりたいことの時間を決めて、その日の予定はその日の朝、つくる。


生きるための仕事からはリタイアする。でも遊びながらの仕事はしたい。矛盾してないよね?
遊ぶ=仕事にする。これが究極の良いはたらき方だと思います。


◇現在の状況の確認

外側の状況

仕事が忙しくなってきて、早期リタイアに向けた活動の時間もあまり取れなくなってきました。
そんな中でも、ちょっとずつですが、進展させています。
ていうか、申請しちゃいました、早期退職。わぉ。


あとは、あちらまかせ。
こちらはもう、まな板の上の鯉です。


家族とは相変わらず話をしないまま。
でも言えばあちらも止めないわけにはいかなくなるし、事後報告がいちばんよさげですね。


あ、ちなみに親戚内のもめごとは、何ももめずに終わりました。
持つべきものは気の利く親戚、ですね。
ありがたやありがたや。


資金は、為替と株価の変動によって多少の増減はあるものの、ほぼ変わらず。
ただ、配当金が少しずつ積み重なって、じりじりと増えてきています。


心身の状況

メンタル面は総じて良好。
ただ、面白い現象がありました。


早期リタイアを考え直すチャンス?揺り戻しが来ました。
先へ行こうとする心と、とどまろうとする心と。人の心は面白いですね。


「夢なんてどうせ叶わない」という不信感に対して、「夢が叶わない理由」を調べてみる 
夢は叶わないもの、という思い込みが隠れていたのを見つけました。


身体のほうは、調子のいい日と、良くない日と。
倒れるわけにいかない時期なので、だましだまし、とりあえず一日を無事に過ごすことを念頭に置いてやっています。


予想される今後の山場

早期退職申請の結果がどう出るか。それ次第で、今後どのように動くかが変わると思います。今は待ちの状態です。


それとは無関係に、仕事のほうはどんどん盛り上がっていきます。

10月は10日に1度、山場が来ている感じですが、11月は5日に1度、山場が来ます。

とにかく一日一日、一歩一歩、進めていくほかないですね。


◇定期チェック結果

外的環境はめまぐるしさを増していますが、早期リタイアへの道のりは、少しずつですが着実に歩めています。


内的環境については、前回の定期チェックで、逃げの早期リタイアから、攻めの早期リタイアに変わってきたことを書きましたが、攻めの早期リタイアから、さらに「好きなことだけして暮らす」「遊ぶ=仕事にする」という目標ができてきました。


それってリタイアなの?ただの転職じゃないの?という声が聞こえてきそう。

そうかもしれません。

ただ、生きるために働くことからはリタイアします。

これが私の早期リタイア、ということ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。