遊びをせんとや生まれけん ~ほぼ天涯孤独の早期リタイア~

働くだけの人生に納得できない社会不適合者が、早期リタイアという手段で明るい明日をめざそうとするブログです。

アレ、なんか時間たつの早くない?(二度目)

なんか既視感(デジャヴュ)が…。


なんだかんだいって、11月半ばもすぐそこです。


それなのに私は、
締め切りを堂々と破るBAKAMONODOMOのおかげで今日も残業です。
(アルファベットにしたら少しトゲが消えるかと思って…)
月曜日も残業でしょう。
きっと火曜日もそうだと思います。


締め切りを守らないやつは腹を切って死ぬべきである
(又吉イエス風)


一週間前と、締め切り当日早々にリマインドしたのに、当日中に出さないのはまだいい。想定の範囲内として。
翌日にフォローの電話をしたら、「あ、すみません今日中に出します~」という。
仕方ないのでその翌日、苦手な早起きをして出社してみれば、まだ提出されていない。
またフォローの電話をしたら「あ、ごめんなさい今日中に(略)」


お前は蕎麦屋か。提出物は出前か。
完成版でなくていいから今できているものを寄こせと言うのに。
最初から金曜日中になるって言ってくれたら私、早起きなんかしなかった 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


漫画家ならいい。絵描きならいい。音楽家でもいい。
芸術品なら締め切りなんて吹き飛ばして結構。存分にやってください。
でもお前のそれは芸術品じゃないはずだ。
単なる仕事のレポートだろう。もったいぶって出し渋るほどのものか。
そんなもん締め切り日当日に出して当たり前だ!!(むしろ締め切り5分前きっかりに出すくらいが美しい)。
キサマ何年社会人をやっているんだぁあああああ!!!!



ああスッキリした。


もちろん実際には、
「あ、そうですかぁ~では月曜日の朝に確認しますので、お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたしますぅ~(^◇^)」
とか言って電話を切るのです。


もう、こっちがストレスで腹の中(胃を)切りそうですよ(^◇^)



まあね。わかってるんです。
悪いのは現場で必死にやってる皆さんではない。


締め切りまで時間がないのをわかってるくせに、ギリギリのレビューでちゃぶ台ひっくり返すようなこと言い出す上司がいるんですよね。それが元凶。
そうやって部下の仕事を思いっきり増やしておいて、一方で自分はとっとと早く帰ったりするんですよね。
こういうYATSURAこそ、まさに腹を切って(略




ここで又吉イエスさんを知らない人のために。日本の政治家さんです。

自身が唯一神であるとし、ポスターや政見放送で、対立候補とその支持者に対し「腹を切って死ぬべきである」や「地獄の火の中に投げ込む」等の過激な発言をすることから話題となりその知名度を向上させた。

又吉イエスとは (マタヨシイエスとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


はい、危ない人です。
それでいながら、

道徳を非常に重んじており、街頭演説中に歩きタバコを見かけると、演説を中止してまで注意するという、正義感の強すぎる部分がある。

(同上)
なんとなく「愛すべきおじいさん」という印象がぬぐえない人です。


ちなみに「唯一神」に目覚めたきっかけは、こういうことらしい。

1990年代半ば、故郷である宜野湾市大山の海岸の埋め立て計画への反対運動に参加していたが、願い叶わず、その海が埋め立てられていく場面を見る中で、「これからは自分が神として政治を直接みる時期が来た」と感じるようになり、自らをイエス・キリストだとする「再臨宣言」を行い、政治活動を開始した

又吉イエス - Wikipedia


学習塾を開いていたころ、生徒だった人によると、「すごく優しくてとてもきめ細かい先生」だったそうです。(非公式サイト・雑誌の取材記事より)


いろいろ考えちゃいますよね。


この世の中、普通に生きていくためには、ちょっと、いやかなり、図太くないといけないのかも知れません。


締め切りの一つや二つ、なんだ!
締め切りが怖くてブログが書けるか!!


くらいの鈍感力が、あったほうが良いのかも知れないですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。