遊びをせんとや生まれけん ~ほぼ天涯孤独の早期リタイア~

働くだけの人生に納得できない社会不適合者が、早期リタイアという手段で明るい明日をめざそうとするブログです。

ほんとにほんとにリタイアしたい?迷いに迷う今日この頃

タイトルの件です。


7月も半ばに近くなり、少々焦りを感じだしています。

そろそろ決めたい。

でも決められない。


生活リズムをちゃんとしようと思っていたけれど、

相変わらず寝るのは1時か2時、起きるのは9時か10時。

会社にも、不義理を続けてしまっています。


このままじゃいけないと思うんですが、

毎日暑くて疲れ切ってしまうのもあり、

どうも思うような生活リズムになりきれません。


ダメリーマンの生活は、すでにセミリタイアっぽくないだろうか?

仕事の合間を見つけては、スマホポチポチネットサーフィン。

定時になったら速攻で退社。

会社から帰ったら洗濯してシャワー浴びてごはん食べて、

ネトゲして、合間にネットサーフィンして、

気づいたら12時を過ぎている。

布団に入るけれどもすぐには寝付けず(当たり前だ)、

うだうだスマホを弄りながら1時2時まで。



何とか寝付いて、なぜか7時頃にいったん起きる。

そのままうだうだしていると二度寝して、起きたら9時か10時。

さすがに飛び起きて10分で支度して飛び出して、

ギリギリ、フレックスに間に合う時間に会社に滑り込む。



うーむ、ダメリーマンです。

そして不健康です。(楽しいことは楽しいんですけど)



まあ評価はともあれ。

そんな生活を続けてきて、一方で早期リタイアのことを考えて。


ほんとにやめたいのかどうか、自問自答していて、

よくわからなくなってきたのです。


仕事内容はそこそこ気楽で、

フレックスで遅く出社してもよくて、


そして早く帰ってよいなら、

仕事はそんなに苦ではないのです。

(そもそも他人と一緒に働くのが得意ではない、ということによる苦痛はありますが)


有り余る時間が、お金の心配で埋まるとしたら、そんなリタイアって幸福といえる?

そしてもう一つ。



ブリグジットのショック、というかそれに伴う急速な円高と、

その後も変わらない円高傾向は、

それはもう結構なショックでした。



株価よりも為替ですね、私の場合。米株やETFを結構買っているので。

為替を見てはため息をつき、

ニュースを聞いては為替への影響を心配し、

日々、自分の資産が目減りしていくのを目の当たりにして胃が痛くなる、

とまあそんな感じで。


いまはまだ定期収入がありますから打撃は少ないですが、

それがなくなって、資産頼みになったとき、

こうやって毎日お金の心配をして生きていくのかな、と。



いくら早期リタイアをなしとげて時間をたくさん手に入れたとしても、

その時間の間ずっと、資産のことが心配で、

人生を楽しめないとしたら、

それはとてもばかばかしいな、と。


早期リタイアの意思と、迷いの正体


そんなこんなで、早期リタイアのこと、迷っています。


ただ、体調の不安もあり、

いくつまで生きられるかという懸念もあり、

やっぱり体がまだ思い通りに動くうちに早期リタイアして、

やりたいことをちゃんとやるべきじゃないか、というのは

ずっと考えています。



でも、上に書いたように、

手に入れた時間がお金やほかのことの心配で埋まってしまうなら

それは意味がないと思うのです。


この心配の正体は何なのか。

進む円高か。

日本の財政破綻か。

中国、欧州あたりの財政危機の火種か。

戦争の気配か。


不安のもとはいくらでも思いつけます。

どんなことだって心配の種になりえます。

でも一番大きいのは、たぶん、


これまでの、安定した、守られた生活から

離れてしまって、戻れないことへの不安なんだと思います。



既得権益にしがみついて、自分以外の人やものへの配慮をなくした人のことを

苦々しく思っていましたけど、

自分も十分、会社員という既得権益に執着していたわけで。(笑)



まあほんとに、

どうしようかな、という感じです。



ボケない程度に週1回くらい働けて、

自宅でやっても会社でやってもよくて、

何時にどこに行かなきゃいけないとかはなくて、

月に10万くらい稼げて、

厚生年金、社保完備、なんて仕事があったら、

今すぐ転職するんだけどな。←


やっぱ自宅でネットビジネスが最強ですかね?!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。