遊びをせんとや生まれけん ~ほぼ天涯孤独の早期リタイア~

働くだけの人生に納得できない社会不適合者が、早期リタイアという手段で明るい明日をめざそうとするブログです。

リタイア資金を貯める3つのポイント

定年前に早期リタイア・セミリタイアするには、その後の人生を不安なく過ごしていくための資金が、それなりに必要になってきます。


その資金をどうやって貯めるか。


株で貯める!という人もいるでしょうけれど、おそらく株で儲ける才覚のある人は10人に1人くらいです。残りの9人はその1人にお金を貢ぐ、いわゆる養分です。
(ちなみに私は紛れもなく養分なので、儲けるための株はしません)


バリバリ働いて貯める、という方法もありですが、三度の飯より寝ていたい、という早期・セミリタイア希望者には、そういう方法は不向きですよね。


今日ご紹介するのは、そんな怠惰な早期・セミリタイア希望者にもぴったりの方法。
好きなものを我慢しなくても、爪に火をともすような生活をしなくても、あるポイントを押さえれば、お金は勝手に貯まります。


その方法を、今回なんと特別に、2000円ぽっきりでお教えします!
さあ今すぐこちらからお申し込みを!


迷っている暇はありません。他の人に出遅れてしまいます。さあ一刻も早く、この方法で貴方も億万長者の仲間入りを!!!
お申込みはこちらから!



↑とかいうのに騙されてたら、貯まるの遅くなりますのでご注意を。


リタイア資金を貯める方法。
簡単です。


使わなければ貯まります。


当たり前すぎてフルボッコになりそうですね。
でもホントです。


使わなければ貯まります。


だいじなことなので二度言いました。


だからその使わないためのポイントを早く教えろよ!
って、怒られそうですね。


ポイント1:お金のかからない趣味を持つ。

私の場合、それはネットゲームです。


月々1500円くらいで一日3時間、30日で900時間。
一時間なんと!
えーと1.666666…1.7円くらいです。
一円パチンコより安いですね(たぶん)。


ただしハマりすぎると、ある意味、お金より貴重な「時間」(人生)を大量に浪費することになりますので、くれぐれも気を付けて。


映画を見るのが趣味という人は、年額3900円で映画見放題のアマゾンプライムとか、いいかもしれませんね。


運悪く、お金のかかる趣味を持っていたとしても、かかるお金を軽減することはできるんじゃないかなと思います。


例えばストラディバリウスでしか出せない音色はあるんだろうけれど、本当に自分にそれが必要か?は考えてみる価値がありそうです。
弘法、筆を選ばず」、って言いますしね。


ポイント2:見栄を張らない。

同僚がブランド物のバッグを持ってるから私も…。
隣のうちは海外旅行に年2回も行ってるらしいからうちも…。
友達のところのお子さんは有名私立に行ってるんですって!うちの子も…。


こんなのは論外ですが、極端な話、例えヴィトンのバッグを持った集団に四六時中かこまれていたとしても、100円ショップで買ったバッグを大切に持ち続ける、そういう独立独歩の精神が必要です。


もちろん、自分が欲しくて買うもの、自分が行きたくて行く旅行、その子が行きたくて行く学校、なら何の問題もないと思います。


でも誰かに張り合ったり誰かを意識したりしてお金を使うのは、結果的に、全くの無駄金と言えるでしょう。


よそはよそ、うちはうち。
を徹底するのがポイントかと思います。


ポイント3:実家で暮らす。

コスパは最高です。


食と住がローコストで、下手するとタダで手に入ってしまう。
さらにもしかしてもしかすると、お小遣いまで降ってくるかもしれない。
そんな恐ろしい実家住まい


利用できる立場にあるなら、利用しない手はないですね。


親の小言」や「そろそろ結婚したらどうだ攻撃」が来るかもしれませんが、それらのデメリットを補って余りあるメリットが、実家住まいにはあります。
何を言われても、馬耳東風と聞き流せばいいのです。
どうせ早期・セミリタイアをする際には、世間体やらご近所の噂やらも、気にせず受け流すおおらかさが必要になってきますから。


もし実家住まいができない場合は、
・住み込みで働く
・勤め先の寮、社宅などに住む
なども良さそうですね。


生活費の中でもなかなか抑えることが難しいのが食と住に関することなので、ここを軽減できると、資金の貯まり具合もぐっと加速すると思います。


終わりに

どうでしょうか。2000円の価値はあったでしょうか。
え、読んだ時間が無駄だった(・・?
そういうこともあるかもしれないですね^^


ただ、バリバリ働くでもなく、株で稼ぐでもなく、爪に火を灯すでもなく、こうやって資金を貯めた人もいるんだ~、程度に思っていただければ。
(お金を使わない人が増えるとデフレ社会が加速するので、日本経済にとってはあまりよろしくないんですが、まあそこは、お金いっぱい持ってる人に使ってもらうことにして。)


とりあえず、お金を使うにしても使わないにしても、無理をしないほうがいい、ということは確かです。
無理すると、続かないですから。
継続は力なり、という通り、資産を作るのに結局一番大事なのは、続けることなんだと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。