遊びをせんとや生まれけん ~ほぼ天涯孤独の早期リタイア~

働くだけの人生に納得できない社会不適合者が、早期リタイアという手段で明るい明日をめざそうとするブログです。

早期リタイア定期チェック:10月1回目

半月に一度の定期チェックです。


前回は、こちら。
早期リタイア定期チェック:9月


◇目標と条件の確認

目標確認その1:なぜ早期リタイアしたいか


「肩車されない」存在になること。めざせ生涯現役?
好きな仕事でなら、生涯現役も楽しいことに違いない。


「BE-DO-HAVE」という考え方(「夢かな手帳」より)
どんな自分になりたいか、どんな心の状態になりたいか、から行動と成果を考えたら、なんかいっぱい出てきました。


早期リタイア後の時間をどう使うか。遊んで過ごすのも、それはそれでいいけれど
早期リタイアを、なりたい自分になるための「攻め」の手段とも考えられるようになってきました。


目標確認その2:リタイアしたら何をしたいか

透き通った海を見渡すカフェで、おいしい紅茶を飲みたいです

おいしい紅茶をのんびり飲めたら、私はそれで満足みたい(私にとっての精神的余裕の象徴なのかも)。


◇現在の状況の確認

外側の状況

会社における、退職への道のりにおいては、変化なし。期末期初で上司が忙しく、こちらにまで手が回らないみたい。
少し落ち着いた頃、またフォローしてみるつもりです。


資産については、リスク・非リスク資産の構成も、総額もほぼ変化なし。
…まあ、「減らさない運用」を目指しているので、今のところ成功と言えるのかも知れませんが。
変化なさすぎて少し、いやとても退屈。
リスク資産の変動幅、ほぼ3%。3か月ならこんなもんですかね…?


心身の状況

身体はまた少し調子悪い日が続いています。
暑かったり寒かったりですからね…


あとやっぱり更年期障害きてるのかな。
ホットフラッシュやらめまいやらで、普通に起きて出社して仕事して帰って寝る…それだけしかしてないのに、けっこう毎日、疲れています。


精神的には、少しというかかなり向上。


・来年の手帳を買って、退職後の予定を具体的に書き込むことで、ワクワク度が増してきている。
・直観を大切にして過ごしていると、なんだか楽しい。
・日記というか思ったことを何でもノートに書く習慣を再開したら、なんだか気持ちがすっきりとしてきた。


このへんが良かったのかな。


予想される今後の山場

親族内:今のメンタルの状態を保てば、もめごともうまく乗り切れそう。な気がする。
仕事:いよいよ10月半ば頃から、ちょっとずつ修羅場る時間が増加。いかに効率よくサボるか休憩を取るかが大事になってくると思います。
引継ぎと休暇の準備:上記の通り上司が忙しいので手を付けられず、変化なし。


定期チェック結果

目標よし、条件よし。


外部状況は変化していないけれど、内的状況は良い方向に変化しつつある感じ。


これから忙しくなるので、いかに心身の調子を崩さずに乗り切るかがカギかと思われます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。